アイディアの最新レビューならココッです 文化出版局

他所のお家の事例などはそれほど参考にはならなかったです。シーン別に収納の仕方の図が紹介されていて!分かりやすいです。新たに収納家具を買い足すだけでなく!今あるものを再利用したり!自分が使い易い収納が一番だと考えさせられた本です♪収納下手な私にとってはなるほどと思う内容も多かったですが!収納得意な人には当たり前の内容なのかも!?片付け!収納のセオリーが記載されつつ!シンプルで片付けられた憧れの部屋写真がたくさん掲載されているので!パラパラ見るのにもじっくり読むのにも良いです。

下記の商品です!

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

アイディア 文化出版局収納の基本と習慣333 苦手を得意にするアイディア [ 文化出版局 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

★を1つ減らしたのは、取材されているお宅のお気に入りのグッズ購入場所や市販の収納グッズのカスタマイズの仕方などをもっと詳しく知りたかったからです。新年を気持ちよく迎えるために少し勉強して、スッキリ収納がんばります。ここまでがカラー構成、第3部からはいわゆる"勉強"です。出版社のHPに詳細な目次が載ってます!それも参考に。実際のお部屋や実例などの写真がもう少しあればよかったなあと思います。「単に収納するだけじゃなく、より効率的にするには」がテーマの勉強で、なかでも押入れ・クローゼットを重点的に解説し、そこで使えるグッズを紹介してます。浅く広くという言葉がありますが、決して浅い内容ではないです。収納わざもいっぱい載ってて色んなお家の雑貨も載ってたので見るだけで楽しくなります。特に市販の収納グッズのカスタマイズは、取材されている方のオリジナルのやり方だと思うので、是非紹介してほしかったです。そして最後の第4部!ここでは"リバウンド防止"というテーマで!きちんと収納できた後に再び散らからないようにするためのアイデアが紹介されています。基本的には収納の前に不要なものをなくすこと&物を買うときにその物を捨てるときのことを想像して購入を検討してみること!という記述がありますが!本当にそのとおりですね。今まで買った整理収納に関する本の中で!読みやすくわかりやすいです。いま主婦雑誌ですごく流行っているいわゆるナチュラル系…!それしか載せていないインテリア本(収納本)って最近多い気がするので!こちらはそうじゃなくて良かったです!思っていた以上に参考になりました。自分が求めている収納がなかったので!星を1つ減らしました。インテリアや収納実例がたくさんの写真で載っているので楽しいです。。写真で紹介されているお部屋はどれも素敵で!掃除片づけをする前に読むと!こういうスッキリ片付いたきれいな部屋に少しでも近づこうと!やる気がわいてきます。最初からシステム収納で設計したような作りのものが多くそこに上手に片付けているという感じでしたから。達人の技を少しでもマネてみたいと思います。「収納について勉強する本(写真とイラスト付)」です。今すぐ片付けたい!という方なら最初と最後の部分だけは役に立つでしょう。プラス各部屋の収納の仕方をわかりやすく絵など使い載っています。今まで参考にした収納術の本の中で一番気に入っています♪見せる収納も隠す収納もセンスのよい実例が多いです。ちょっと丁寧に書き過ぎたかも。収納をきちんとやりたい人にとっては!この本をスタートに知識を広げていくのは良い選択だと思います。他の収納の本と比べこれ一冊で満足でした。年内、大掃除を兼ねて収納の基本を身につけたいと思います。写真が多いので!実例写真を参考に自分なりにアレンジしやすいと思います。中身が見れずに目次とレビューだけがたよりのネットでの本の買い物は失敗が多いので!この本はわざわざ市外の大きな書店で立ち読みして!楽天ブックスで買いました。好みの収納家具欲しいものが何個かあり真似したいと思うものが多いです。洋服のたたみ方からクローゼットの活用方法まで、イラストで大変わかりやすく説明されています。その方が期間限定ポイントの消化ができるし、ポイントがまたつくからです。いずれリフォームや新築を考えている方でしたらその部分は結構使えると思いますよ。衣類のたたみ方やお手入れ方法、片づけスケジュールの立て方まで書かれていて、至れり尽くせりな感じです。そしてポリシーがあり、徹底的にやっています。新居の参考になればと思い購入。大掃除もラストスパートです。色んなインテリアの本を見たり、購入したりしたのですが…なかなか、これ!という物に出会えずに部屋が片付かない!!と思ってた矢先、この本に出会えました!今は、まだ読んで勉強中です!この本は、ともて読みやすくまとめられていて、衣類のたたみ方や、細かいところまで書かれているので、とても参考になります。内容は濃いですよ!買って正解でした。中には!手作り収納家具のアイディアも。ただ!見てるだけでは全然片付かず(笑)購入する前に!考えるべき事もあって勉強になります。 収納の本はたくさん購入したのですが!どれもピンとこないものばかりでした。以上が内容の説明です。値段がちょっと高いかな〜と思いましたが実際手元に届いてみると買って良かったです。近藤典子さんの収納本を見た直後だったので!カルチャーショックでした・・・近藤典子さん収納とこの本の方たちの中間くらいを目指したいです。ちょっと高かったので迷いましたが好きなブログのお家が載ると言う事で買ってみました。絶対必要ではなりませんが、参考程度として考えて、他の人の部屋はが見たいとすれば、購入してもOKな感じだと思います。個人的には★4.5という感じです。取材されているお宅はどこもきれいですが、中にはモデルルームようなところもあり、感動しました。はじめに!この本は"読み物"です。値段が高いので悩んでましたがレビューが良かったので買いました。自分の家収納スペースを最大限に活かすためには、手作りも含めて考えなくてはいけなのかもしれませんね。また、片付け方のアドバイスでは、押入れやクローゼットなどの片付け方がとても参考になりました。特に百円ショップでの買い物には気をつけています。第2部ではより具体的に、実際の家庭ではこんな感じでやってますよという取材から始まり、"システム収納"に絞った各メーカーの商品を紹介して、「玄関」や「キッチン」といったシーン別の収納アイデア、最後にそれに使える手作り収納グッズの作り方を簡単に解説してます。分類・仕分けの方法、日常の5分で出来るちょっとした整理や持続させるための方法などは普段からの心がけも必要そうですが、取っ掛かかりにはなります。そして、タイトルの"333"は、1回軽く通して読んだ感想として、何を表しているのか正直ナゾです。感想としては、不要なものを捨てることをスタートとして、収納した後それを維持していくアイデアにまで言及してますし、「他の人たちはどんなふうにやってるのか」という要素も入った、欲張りな本です。ただ、今までの収納の本とは違い、収納するにあたり、こうするといいとか提案などがあり、親切な本だなぁとは感じました。でも!総合的にはとても参考になりました。買って4年になりますが、とにかく余計なものを買わないようにしています。片付け方のアドバイスだけでなく、役立つ収納グッズの紹介や、オーダー収納家具の紹介もあったので、普通のハウツー本より実践しやすそうです。表紙のすべすべ触感も好き。自分の部屋で同じように収納することは難しいでした。お値段は、ちょっと高めですが、挿絵や写真がたくさんで見易いです。この本は!いろんなタイプのお部屋での収納があり!また所帯じみてなく!おしゃれな感じにできるものがありました。でも!多少は参考になることも多かったです。すごくおしゃれな方達の収納術です。お勧めです。何度も読み収納励みます。買い足すことでなく!今ある自分のものでうまく収納することができるようにと!クローゼットタイプや!押入れでの収納方法案なども図として載っていました。写真集的要素もありますが、漫然とパラパラめくっているだけでは得るものはわずか。さて内容ですが!【目次】の通り大きく4部構成!第1部は収納の前提となる「不要なものを捨てる方法」を冒頭で!その後「棚・引き出し・吊り下げ」という収納方法を説明しながら!それに使える収納グッズを紹介し!衣類や靴などの収納方法やメンテナンスまでイラスト付きで解説してます。